二柱神社
「開運厄除縁結び」の腕輪守り
  1. 表紙
  2. 二柱神社のご案内
  3. 「開運厄除縁結び」の腕輪守り
「開運厄除縁結び」の腕輪守り

勾玉(まがたま)は3種の神宝(鏡・剣・勾玉)の一つです。
往古、天照大神の岩戸隠れの時、玉祖命が作られ、大神に献上されたのが始まりです。
以来、権威の象徴として又、慈しみ、いたわりの神璽と称し伝えられてきました。
このお守りには 開運・厄除け の特別祈願をしております。
常に身につけてご加護をお受け下さい。
縁結びのお守りとして受ける若い男女が増えています。