二柱神社
国家
  1. 表紙
  2. その他
  3. 祝日
日本の祝日

日本の祝日の意味を改めて考えてみましょう。 日本に限らず、世界各国の祝日は、その土地の文化伝統や歴史に由来した日が多く定められています。「日本の祝日」も、日本の文化を踏まえ昭和23年「国民の祝日に関する法律」(平成13年改正)が定められ、現在にいたっています。 この法律の条文には「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築き上げるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。」とうたっています。 各祝日の意味は表の通りです。あらためて各家庭、また事業所の方々とともに祝日のもつ意味、更には当日行われる地域社会の伝統的な行事などについて考えながら、国旗を掲げてお祝いしましょう。

日本の祝日は、1年に14日あります。

元日(1月1日) 年のはじめを祝う日です。
成人の日(1月第2月曜日) おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます日です。
建国記念の日(2月11日) 建国をしのび、国を愛する心を養う日です。
春分の日(3月21日頃) 自然をたたえ、生き物をいつくしむ日です。
みどりの日(4月29日) 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日で、昭和天皇のお誕生日です。
憲法記念日(5月3日) 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する日です。
こどもの日(5月5日) こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日です。
海の日(7月第3月曜日) 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日です。
敬老の日(9月第3月曜日) 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日です。
秋分の日(9月23日頃) 先祖をうやまい、なくなった人々をしのぶ日です。
体育の日(10月第2月曜日) スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう日です。
文化の日(11月3日) 自由と平和を愛し、文化をすすめる日で、明治天皇のお誕生日です。
勤労感謝の日(11月23日) 勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日です。
天皇誕生日(12月23日) 天皇陛下のお誕生日を祝う日です。