七五三

戻る Home

七五三

3歳の男女、5歳の男の子、7歳の女の子は晴れ着を着て、家族揃って神社へお参りし、これまでの成長に感謝するとともに、これからの健やかな成長を祈ります。

これは古来の風習に由来するもので、3歳の「髪置」5歳の「袴着」7歳の「帯解」が起源です。

「髪置」は、それまで剃っていた髪を伸ばし整え「袴着」は袴を着用し、「帯解」は付け紐の着物から帯で締める着物に換えること。大人の世界に一歩近づく儀式であったのです。

お問い合わせはこちら