神道のいろは

戻る Home

お参りの作法

手水

一)  右手で柄杓(ひしゃく)を持ち、水を汲んで左手にかけ左手を清めます。

二)  次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清めます。

三)  再び柄杓を右手に持ち、左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。

四)  口をすすぎ終えたら、もう一度水を左手に流します。

五)  最後に水の入った柄杓を立て、柄に水を流してから伏せて置きます。

二拝二拍手一拝

神社でも、家庭でも、神さまにお参りする際は、二拝二拍手一拝の作法で行います。
特に家庭では、毎日欠かさず、家族そろってお参りしたいものです。